2018年02月13日

ご存知ですか?『回想法』

昔のことを思い出そうとしたり、他者と「話す・聞く」といったコミュニケーションを図ったりすることは、自然と記憶力や集中力などが使われ、脳が活性化します。
回想法とは、昔の生活用具や写真などによって過去の経験や出来事を思い出し、語ることを通して、これまでの自分の人生を肯定的に捉え、これからの生活を充実して暮らすことに活かせる心理療法です。
最近では、かるたなどを使って気軽に楽しめるようになっており、認知症予防にも効果的です。

「回想する」ということは、そのひとのプライベートに踏み込むことになるため、注意が必要です。
・聴いたことを本人の承諾なしに他人に話さない。
・相手を敬う気持ちを持って聴く。
・話したくないことを無理に聞きださない。
・回想内容が間違っていても、否定したり非難しない。
以上のことに気を付けて、「話すこと」と「聴くこと」と両方を楽しみましょう!
posted by 藍高齢者支援センター at 14:14| Comment(0) | 日記

2017年12月12日

今更ながらご紹介★

寒くなってきましたね。。。
体調を崩しやすい季節・・・インフルエンザも流行っています。
温かくして、栄養たっぷり取って、適度に体も動かして、
寒さに負けずにがんばりましょう!

すっかり更新が滞っておりましたが、先日、地域の広報誌に私たちのPR部分を設けて頂いたので、その切り抜きを載せます。もし良ければ参考にして頂ければと思います☆

紹介.pdf
posted by 藍高齢者支援センター at 11:33| Comment(0) | 日記

2017年04月16日

お出かけ日和ですね。。。

すっかり春の日和で暖かくなってきました。
桜もまだまだがんばって咲いています。
みなさんお出かけしていますか。

担当地区の小学校の交流広場では、毎週土曜日に地域の方々が喫茶を開いています。
私たちも毎月第2土曜日にはお邪魔しいろいろな相談に応じたり、
お出かけすることが苦手な方などを誘ったりしています。
どなたでも参加しやすいようにボランティアさん達も頑張ってくれています。

最近では、ハンデを負いながらも頑張っている方の作品展も開催しているので、ぜひ見に来てください。

出かける回数が減ると、下肢筋力が衰え転倒しやすくなり、ますます出かけにくくなります。
身なりを整えたり、適度な緊張感を持ったり、コミュニケーションをとることによって、脳が活性化されるそうですよ。
地域ではいろいろな行事や集い場があるので、お出かけしやすいこの時期ぜひ出かけてみてくださいね☆

posted by 藍高齢者支援センター at 12:19| Comment(0) | 日記